2018年度カープピンクリボンバッジ助成交付決定!

2017年10月から2018年9月までのカープピンクリボンバッジ(個装)は、4,554ケのお買い上げをいただきました。
お約束通り1個あたり100円の寄付を助成寄付金として、45万円の助成金を準備することができました。残りの5,400円は、プロジェクトの会計に組み込ませていただきます。皆さまのご厚志に感謝申し上げます。

12月14日(金)に審査会議を開いて、助成企画を検討し、下記の通り12団体への交付が決定しました。

①HOFNETホームページの維持及び妊孕性温存に関する講演会の開催
(広島がん生殖医療ネットワークHOFNET)

②第55回乳腺超音波診断オープンカンファレンス
(広島乳腺超音波診断研究会)

④暮らしの中の看取り準備講座
(はつかいち暮らしと看取りのサポーター)

⑤広島乳腺診断プラザ                    (広島大学病院病理診断科)

⑥がん患者のためのインターネットラジオ「ひろしまキャンサーちゃんねる」患者力をあげるがん情報ラジオ開局
(npo法人キャンサーサバイバーキャリアサポート)

⑦のぞみの会広島 冬の例会「講演会・交流会」
(乳腺疾患患者の会のぞみの会)

⑧日帰りバス旅行
(まちなかリボンサロンin東広島)

⑨キャンサーギフトVOL.1~女性特有のがんの方のためのアピアランスケア~
(キャンサーズギフト実行委員会)

⑩乳がん患者・心と体のリラクゼーションヨガ
(ピンクリボン♡ヨガ)

⑪ピンクリボンを素敵にラッピング              (福山アンダンテ)

⑫手作りの小物にオリジナルピンクリボンを付けて!年齢を問わず使えるかわいいピンクリボングッズの考案
(Petit工房・すず)

昨年度助成を受けた活動の報告
10団体が、それぞれに実りの多い活動となったことが報告されました。
(hp記事参照)

<寄付金付きカープピンクリボンバッジによる助成決定にあたって>

カープピンクリボンバッジプロジェクトは、NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトが展開する事業の一つです。乳がん啓発のためのアウェアグッズを、広島東洋カープの支援をいただいて誕生したデザインを中心に開発してきました。その中で、「一個につき100円の寄付」をお約束している個売りのバッジ6種類に寄せられた寄付を、乳がん啓発発動に助成しています。今回は4回目となります。助成に賛同してくださった方々の、尊い意志を活かして、2019年もカープのキャラクターたちと一緒にこの助成活動を続けてまいります。続けてのご協賛をよろしくお願いいたします。

助成審査会メンバー:
広島県健康福祉局がん対策課がん共生グループ 森野様 、広島市健康福祉局保健部健康推進課 久岡様、 株式会社福屋 中村様、本通商店街振興組合赤松薬局 赤松様、当プロジェクト(角舎・川瀬・中嶋)

第91回まちなかリボンサロン&新年&7周年の会 開催のお知らせ

新しい年、第一弾!第91回まちなかリボンサロンは、
1月の第2週の土曜日、1月12日(土)に開催します。

ミニレクチャーは、JA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生の登場!
テーマは『 42キロの走り方~最強の体重管理法 』です。

初めて来られる方、患者さん、そのご家族などどちららの病院にかかっておられる乳がん患者さんでも、病院に関わりなく自由にご参加いただけます。
専門医や医療従事者への相談や参加者同士の交流を通じて日ごろの悩みや不安を話す場にしてください。こちらは、毎回お申し込みは、不要です。

日時:2019年1月12日(土) 14:00~16:00
会場:TKPガーデンシティ広島
広島市中区中町8-18  広島クリスタルプラザ2F TEL:082-536-0330
参加費:500円 ドリンク付き

第91回、まちなかリボンサロン終了後に、新年会を開催します。
また、今年の7月の大雨による災害で延期になっていた「7周年記念の会」も同時開催いたします。
食事をしながら、参加者のみなさんと乳がん医療従事者の方々で7周年を振り返るとともに、年末年始の楽しかったこと、これからの抱負など、賑やかに語り合いましょう♪

こちらは食事の用意がありますので、事前申し込みが必要です。
参加ご希望の方で、お申し込みがまだの方は、事務局まで電話かメールでお申し込みください。

会場:同じTKPガーデンシティ内で、部屋を移動していただきます。
定員・締め切り:60名。定員になり次第締め切ります。(2/10現在 残席9)
会費:4,000円(当日徴収いたします)
※いくつかのテーブルに分かれてのビュッフェスタイル。食事やデザートとアルコール、ソフトドリンクをご用意します。

主 催:NPO法人 ひろしまピンクリボンプロジェクト
問い合わせ先:TEL.082-544-0727 mail: info@pinkribbon-h.com

2018年12月1日(土)第90回まちなかリボンサロン開催の報告

師走に入ったこの日、ぽかぽかと日差しが温かく、第90回目となるまちなかリボンサロンがありました。

この日のミニレクチャーは、呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科 重松英朗先生による「乳がんと肥満・運動・食事」についてのお話で、以前より皆さんの関心の高い内容でもあり、多くの方々が早い時間から次々と会場に詰め掛けてこられました。

乳がんに良い/悪いライフスタイルや、夕食時間と就寝時間が乳がんリスクに関連する可能性、運動は細切れに行っても効果があること、長寿に関係する食事のキーワードなどのほか、切らずに治せる可能性のある乳がんのお話しまで触れ、大変盛沢山の内容で勉強になりました。あっという間に時間が経ちましたね。

その後は医療者を囲んでお茶を飲みながらの歓談、あちらこちらから賑やかな笑い声も聞こえ、熱気あふれるサロンでした。
名残り惜しくも閉会の時間となり、お元気で、またね~とそれぞれ会場を後にされました。

●新年会&7周年記念の会のご案内
2019年1月12日(土)いつものまちなかリボンサロンのあと、別室で新年会&7周年記念の会があります。参加希望者でお申込みがまだの方は、NPO法人ピンクリボンプロジェクトまでご一報ください。 tel.082-544-0727 e-mail:info@pinkribbon-h.com まで。

●おのみち乳がんアカデミアのご案内
12月16日(日)14時~16時 尾道市しまなみ交流館で開催。事前申し込み不要。ぜひご参加ください。

次回2019年1月12日(土)のまちなかリボンサロンのミニレクチャーは「42キロの走り方~最強の体重管理法」JA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生の登場です。どうぞお楽しみに!

それでは皆さま、お身体大切に良いお年をお迎えください。
新しい年も、まちなかリボンサロンで元気に集いましょう!

ひろしま乳がんアカデミア2018当日のビデオを公開中

オープニング・講師紹介

広島大学病院乳腺外科 角舎先生と、広島テレビ 川上アナウンサーの司会でスタート。
オープニング・講師紹介 
プログラム紹介 

第1部 乳がんの疫学についての基礎知識


乳がんの基礎知識 司会 
広島大学病院 乳腺外科 舛本法生先生

乳がんの疫学について 
秋本クリニック院長 秋本悦志先生

乳がんの検診と診断 
ひろしま駅前乳腺クリニック院長 長野晃子先生

第2部 乳がんの標準治療


乳がんの治療 司会  
はつかいち乳腺クリニック院長 川渕義治先生

乳がんの標準治療 1手術 
呉医療センター・中国がんセンター 乳腺外科 尾崎慎治先生

乳がんの標準治療 2放射線治療 
広島市立広島市民病院 放射線治療科 廣川淳一先生

乳がんの標準治療 3乳がんに対する薬物療法 
済生会広島病院 乳腺外科 小林美恵先生

再建手術について 
広島大学病院 形成外科 永松将吾先生

第3部 女性目線の乳がん治療




1乳がん検診 
県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科 野間翠先生

2アピアランスケア 
県立広島病院 臨床腫瘍科 土井美帆子先生

乳房再建の選び方 
JA広島総合病院 形成外科 長谷川美沙先生

第4部 乳がんの最新のトピックス


最新トピックス 講師紹介 
香川乳腺クリニック院長 香川直樹先生

1乳房を切らずに治す 
呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科 重松英朗先生

2運動はするべきか?しないべきか? 
広島大学病院乳腺外科 角舎学行先生

3将来の出産をご希望の乳がん患者さんへ 
県立広島病院 消化器・乳腺・移植外科 松浦一生先生

4人工知能Watsonによるがん診断治療システム 
JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生

5乳がん治療とお金の話 
広島大学病院 乳腺外科 笹田伸介先生

6ゲノムを調べて未来を知ろう 
JA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生
おのみち乳がんアカデミアの紹介 
JA尾道総合病院乳腺外科 佐々田達成先生

エンディング 

ビデオ撮影協力:安田女子大学造形デザイン学科教授 山下明博さん

ひろしま乳がんアカデミア2018 アンケート結果

2018年度のひろしま乳がんアカデミアも500名を超える方々にご来場いただきました。参加者のみなさま全員にアンケートにご協力いただき、278人の方にご回答いただきました。ありがとうございます!
ご意見、感想の自由記入欄には、初めて来られた方から、もっと早くこのようなイベントがあることを知っておけばよかったとか、以前参加された方からは、事前勉強ができており、より分かりやすかったやすかった。もっと勉強したい、など回を重ねてきた当アカデミアならではの感想をいただきました。
また、画面の送りや、先生方の説明が少し早い…というご指摘もありました。
いただいたご意見は、来年のアカデミアに反映してまいります。
来年 は、2019年10月20日(日)同会場(県民文化センター)で開催予定です。