次回まちなかリボンサロン2018年5月12日(土)開催のお知らせ

次回まちなかリボンサロン2018年5月12日(土)開催のお知らせ

第83回 次回のまちなかリボンサロンは、2018年5月12日(土) 第2土曜日です!

ミニレクチャーでは、広島大学病院 がん専門薬剤師 櫻下 弘志 先生に『乳がんと新しい治療薬』についてお話いただきます。
どうぞお楽しみに!

日 時:2018年5月12日(土)14時~16時
場 所:TKPガーデンシティ広島 (広島市中区中町8-18広島クリスタルプラザ2F)
会 費:500円 ドリンク付き

※当日の司会進行は、広島大学病院乳腺外科 角舎医師が担当します。
※4/8にご案内しておりました、たかの橋中央病院の春田先生のご講演は、都合により変更させていただきました。
 

2018年4月7日(土)第82回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年4月7日(土)第82回目となるまちなかリボンサロンがありました。あっという間に開場は満席となり、今月もまちなかリボンサロンは賑やかにスタートしました。


今回のミニレクチャーは、JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生においでいただき「乳がんホルモン療法と骨粗しょう症」と題してお話いただきました。
ホルモン療法のしくみや骨粗しょう症どうすればいいの?など、切実な問題についてわかりやすく説明していただき、会場からも活発な質問が飛び交いました。

初めて来られた方も多かったようですが、まちなかリボンサロンの雰囲気にすぐに溶け込み最初は緊張の面持ちの方も、お帰りの際には皆さん笑顔で会場を出られます。ミニレクチャーのあとは、いろいろなところでおしゃべりの輪が広がっていました。

次回のまちなかリボンサロンは、5月12日(土)第2土曜日になりますのでよろしくお願いします。
ミニレクチャーには、たかのばし中央病院の春田直樹先生においでいただき、「術後のリンパ浮腫について」お話していただきます。どうぞお楽しみに!

まちなかリボンサロンは、7月で7周年を迎えます。
いつものサロンのあと、7周年をみんなでお祝いしようティーパーティを計画しています。詳細は5月のサロンでお知らせしますので、ぜひご参加ください。

カープとの新しいコラボグッズ、ボールペンが新登場、5月より販売します。カープピンクリボンバッジともども、よろしくお願いします。

次回まちなかリボンサロン2018年4月7日(土)開催のお知らせ

第82回目となる次回のまちなかリボンサロンは、2018年4月7日(土)です。

ミニレクチャーには、JA広島総合病院乳腺外科医師 大原正裕先生においでいただき
『乳がんホルモン治療と骨粗しょう症』と題してお話いただきます。どうぞお楽しみに!

日 時:2018年4月7日(土)14時~16時
場 所:TKPガーデンシティ広島 (広島市中区中町8-18広島クリスタルプラザ2F)
会 費:500円 ドリンク付き

2018年3月10日(土)第81回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年3月10日(土)第81回まちなかリボンサロンが開催されました。
晴天に恵まれたこの日、初めて来られた方、久しぶりに来られた方も14時の開催を待たず、続々と集まって来られました。

今日のミニレクチャーは、県立広島病院乳腺外科 野間翠先生に来ていただき「乳がんの治療方針の決め方」と題してお話しいただきました。
内容は、一般的というより、これまでまちなかリボンサロン学んで来られた参加者向けともいえる非常に濃い内容で、大変勉強になりました。

●参加者のアンケート自由記述より
・画像をみながらのご説明で、自分がしてきた検査がそういうことだったのかとわかりました。説明も分かりやすくて良かったです。
・これまでネットでいろいろ情報を集めましたが、大変でした。こうやって、スライドを用いて筋道立ててお話くださりありがたいです。よく理解できました。

 

ひろしまピンクリボンプロジェクトで制作した冊子。

希望者へは無料で進呈しています。

がん拠点病院や、図書館などへも配布しています。

 

受付では、カープコラボグッズも展示し、協賛販売しています。

ご協力よろしくお願いします。

現在、新しいグッズを開発中!

 

次回のまちなかリボンサロンは、4月7日(土)です。
ミニレクチャーは、JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生においでいただき、「乳がんホルモン治療と骨粗しょう症」と題してお話いただきます。
どうぞお楽しみに!

3月17日(土)JTBコミュニケーションデザイン主催 地域ヘルスケア・セミナー「乳がんを知る」開催のお知らせ

2018年3月17日(土)広島市中区「広島国際会議場」にて地域ヘルスセミナーが、㈱JTBコミュニケーションデザイン主催で開催されます。『乳がん』への正しい知識と早期発見の大切さや食事とがんについても学べるセミナーです。
当法人ひろしまピンクリボンプロジェクトもこのイベントを後援し、当日はブース出展いたします!
聴講は無料ですが、事前のお申し込みが必要です。ぜひお申込みください。

<日時>2018年 3月17日(土)14:00~16:00(開場13:30)

<会場>広島国際会議場 地下2F大会議室「ダリア」
(広島市中区中島町1-5 平和記念公園内)

<プログラム>
・第1部「正しく知りましょう!!乳がんのこと」
広島市立広島市民病院 乳腺外科 大谷 彰一郎 先生
・第2部「食事とがん」
藤田保健衛生大学病院 食養部 伊藤 明美 先生

<お申し込みサイト>
http://www.jcdhealthcare.jp/ ←クリック

チラシをダウンロードして裏面のFAXお申込み用紙からもご参加になれます ↑↑
※チラシをクリックするとPDFが表示されます

<お問い合わせ先>
株式会社JTBコミュニケーションデザイン 0120-995-079

<主催>株式会社JTBコミュニケーションデザイン
<後援>公益財団法人 日本対がん協会/ 公益社団法人 日本栄養士会/ 一般社団法人 日本姿勢と歩き方協会®/ 特定非営利活動法人 ひろしまピンクリボンプロジェクト/ 広島県/ 広島市
<協力>株式会社JTB中国四国 広島支店

 

次回まちなかリボンサロン2018年3月10日(土)開催のお知らせ

第80回目となる次回のまちなかリボンサロンは、2018年3月10日(土)です。

ミニレクチャーには、県立広島病院乳腺外科 野間  翠先生においでいただき
『乳がんの治療方針の決め方』と題してお話いただきます。どうぞお楽しみに!

3月は第二土曜日となりますのでよろしくお願いします。

日 時:2018年3月10日(土)14時~16時
場 所:TKPガーデンシティ広島   (広島市中区中町8-18広島クリスタルプラザ2F)
会 費:500円 ドリンク付き

2018年2月10日(土)第80回まちなかリボンサロン開催の報告

朝から雨が降り大変寒い日でしたが、第81回まちなかリボンサロンがスタートしました。
開場を待たず早くから参加者の方々が集まってこられ、初めて参加される方も多かったようです。

ミニレクチャーには、JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生においでいただき、
「がんゲノム医療って何?」と題してお話しいただきました。

なんで今ゲノムなのか?乳がんとゲノム医療と将来について、話題性のある貴重なお話しでした。参加者の皆さんは、熱心にメモをとりながら勉強しておられました。

レクチャーのあとは、いつものように医療者を囲んで、お茶を飲みながらのおしゃべりタイムです。それぞれのテーブルは徐々に賑やかになり、時間が経つのも忘れます。

次回のまちなかリボンサロンは、3月10日です。3月も第2週目となりますので
よろしくお願いします。
ミニレクチャーには、県立広島病院乳腺外科の野間翠先生においでいただき、「乳がんの治療方針の決め方」についてお話していただきます。
どうぞお楽しみに!

次回まちなかリボンサロン2月10日(土)開催のお知らせ

第80回目となる次回のまちなかリボンサロンは、2018年2月10日(土)です。

ミニレクチャーには、JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生においでいただき
『がんゲノム医療ってなに?』と題してお話いただきます。どうぞお楽しみに!

2月と3月は、第二土曜日となりますのでよろしくお願いします。

日 時:2018年2月10日(土)14時~16時
場 所:TKPガーデンシティ広島   (広島市中区中町8-18広島クリスタルプラザ2F)
会 費:500円 ドリンク付き

2018年1月6日(土)第79回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年初めてのまちなかリボンサロンが1月6日開催されました。
参加者の皆さんは、お久しぶり~!今年もよろしく。などと和やかに挨拶を交わしておられました。医療者もたくさん来られ、14時定刻にスタート、まずは近況報告などマイクをまわして一人づつご挨拶されました。

ミニレクチャーは、JA尾道総合病院の佐々田達成先生においでいただき「乳がん検診の功罪」と題してお話しがありました。内容は大きくわけて、①過剰診断、②何歳まで、③リードタイムバイアスについて。会場の皆さんの声を聴きながら双方向で参加型のレクチャーとなり、とても好評でした。

その後はいつものように輪になって、お茶を飲みながら医療者を囲んでのおしゃべりタイムで時間が経つのは早く、あっという間に16時になりました。

次回のまちなかリボンサロンは、2月10日(土)です。2月と3月は第二土曜日となりますのでお間違えのないようよろしくお願いします。

講師には、JA広島総合病院の大原正裕先生においでいただき、「がんゲノム医療ってなに?」と題してお話しいただきます。どうぞお楽しみに!

2017年度カープピンクリボンバッジ助成決定!

2016年10月から2017年9月までのカープピンクリボンバッジ(個装)は、5,014ケのお買い上げをいただきました。
お約束通り1個あたり100円の寄付を助成寄付金として、50万円の助成金を準備することができました。残りの1,400円は、プロジェクトの会計に組み込ませていただきます。皆さまのご厚志に感謝申し上げます。

12月22日(金)に審査会議を開いて、助成企画を検討し、下記の通り決定しました。

①HOFNET研究会の開催の支援・パンフレット作成等
(広島がん生殖医療ネットワークHOFNET)      10万円

②暮らしの中の看取り準備講座
(はつかいち暮らしと看取りのサポーター)     8万円

③第49回乳腺超音波診断オープンカンファレンス
(広島乳腺超音波診断研究会)    8万円

④外部より講師を招いての講演会等
(リンパ浮腫患者会ひだまりの会)   8万円

⑤乳がん患者・心と身体のリラクゼーション
(ピンクリボン♡ヨガ)   3万円

⑥日帰りバス旅行
(まちなかリボンサロンin東広島)   3万円

⑦尾道・広島冬の例会「講演会・交流会」
(乳腺疾患患者の会のぞみの会)    3万円

⑧NPO・ボランティア・カルチャー支援プロジェクト
(キャンサーサバイバー・キャリアサポート)   3万円

⑨手作りの小物にオリジナルピンクリボンのタグを付けて+アルファ
(Petit工房・すず)   2万円

⑩認定看護師による乳がんセミナー&癒しの手作りアロマ入浴剤
(福山」アンダンテ)   2万円

昨年度助成を受けた活動の報告
6件が、それぞれに実りの多い活動となったことが報告されました。
hp記事参照

<寄付金付きカープピンクリボンバッジによる助成決定にあたって>

カープピンクリボンバッジプロジェクトは、NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトが展開する事業の一つです。乳がん啓発のためのアウェアグッズを、広島東洋カープの支援をいただいて誕生したデザインを中心に開発してきました。その中で、「一個につき100円の寄付」をお約束している個売りのバッジ6種類に寄せられた寄付を、乳がん啓発発動に助成しています。今回は3回目となります。助成に賛同してくださった方々の、尊い意志を活かして、2018年もカープのキャラクターたちと一緒にこの助成活動を続けてまいります。続けてのご協賛をよろしくお願いいたします。

助成審査会メンバー:
広島県健康福祉局がん対策課計画推進グループ石田様 、広島市健康福祉局保健部保健医療課久岡様、 本通商店街振興組合赤松薬局赤松様、当プロジェクト(角舎・川瀬・中嶋)