第87回まちなかリボンサロン 開催のお知らせ

9月のまちなかリボンサロンは、第2週の土曜日です。
お間違いのなきようお願いします。

ミニレクチャーは、広島大学病院 形成外科専門医 永松 将吾先生に「乳房再建その後 ~自己評価と満足度~」についてお話いただきます。

●日時 2018年9月8日(土) 14:00~16:00
●会場 TKPガーデンシティ広島(広島クリスタルプラザ2F)
●ミニレクチャー 広島大学病院 形成外科専門医 永松 将吾先生
「乳房再建その後 ~自己評価と満足度~」
●参加費 500円 ドリンク付

参加のお申し込みは、必要ございません。開催時間までに会場にお越しください。
まちなかリボンサロンは、どこの病院にかかっておられる乳がん患者さんでも
病院に関係なく、自由に立ち寄ることができ、専門の医療従事者や参加者同士と交流ができる集いの場です。

お問い合わせ 082-544-0727 NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクト

2018年8月4日(土)第86回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年8月4日(土)第86回目となるまちなかリボンサロンがありました。
猛暑のこの日でしたが、参加者の皆さんは大汗をかきながら次々と集まってこられ、会場内は徐々に賑やかさを増してきました。

医療者もたくさん来てくださいました。

この日のミニレクチャーは、広島大学病院乳腺外科 笹田 先生が『医療者とのコミュニケーション』と題してお話くださり、ユーモアを交えた語り口で、時折笑い声も上がっていました。

ひろしま乳がんアカデミア2018が、10月14日開催されることや、延期となっていた7周年記念の会が来年1月12日(土)開催のお知らせもありました。

次回のまちなかリボンサロンは、乳がん学会中国四国地方会があるため、予定を変更して第2土曜日 9月8日(土)になります。

ミニレクチャーには、広島大学病院形成外科 永松将吾先生においでいただき   「乳房再建その後~自己評価と満足度」と題してお話いただきます。
どうぞお楽しみに!

2018年7月14日(土)第85回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年7月14日(土)第85回まちなかリボンサロンがありました。
1週間前の大雨により、甚大な被害やその傷跡は徐々に拡大するなど不安な日常のなか
それでもまちなかリボンサロンは、続々と参加者が集い、午後のひとときを皆さんと一緒に過ごすことができました。

ミニレクチャーには、呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科 尾﨑慎治先生においでいただき「乳がん化学療法の副作用対策」をテーマにお話いただきました。質問も飛び交うなか、有意義でとても勉強になるレクチャーでした。

その後は、いつものように輪になっておしゃべりタイム。医療者を囲んで、お茶を飲みながら、日頃気になっていることや、情報交換などで不安を解消し、テーブルからは時折笑い声も聞こえて、賑やかなサロンでした。

この日はサロンのあと「まちなかリボンサロン7周年の会」を開催の予定でしたが
一週間前の大雨による深刻な被害が広がるなか、急遽中止とさせていただきました。
参加者の皆さんからは、楽しみにしていたのでまた別に機会に、ぜひ忘年会と一緒に、などの声も上がっています。

ご挨拶のなかで角舎ドクターは、7年前を振り返り、看護師の賀出さんと二人でサロンを開きたいと、あちらこちら会場を探し回ったことなど振り返り、何人参加されるかもわからないところから手探りでスタートし、今日まで一度もお休みすることなくサロンを開催してきました。10年後、15年後とこれからも、まちなかリボンサロンを継続していきたい、と話されました。

次回のまちなかリボンサロンは、8月4日(土)です。ミニレクチャーには、広島大学病院乳腺外科 笹田伸介先生に「医療者とのコミュニケーション」と題してお話いただきます。
どうぞお楽しみに!

7周年記念の会 延期について(8/4追記)

※8月4日追記
延期となっておりました「7周年記念の会」は、2019年 1月12日(土)に、新年会と合わせて実施します。

当日まちなかリボンサロン終了後、16時半頃からの開催で、会費は4,000円程度の予定です。(詳細は、あらためてご案内します)

——————————–

西日本を中心とした豪雨による災害におきまして、被災された皆様にお見舞い申し上げます。
特に広島県内の被害は、広範囲にわたり甚大で、多数の犠牲者が出ている状況です。

7月14日(土)に開催を予定していた、7周年記念の会について、理事長をはじめスタッフと話しあった結果、「7周年記念の会」は延期することとしました。
「まちなかリボンサロン」は通常の形で、開催することにしました)

まちなかリボンサロンに参加されている方、各地の乳がん患者会やピンクリボンの活動をご一緒した方々など、多くの乳がん患者の皆さんも被災され、大変な思いをされていることと思います。
このような時でも。治療は必要で、乳がん患者さんの支援を目的とするNPO法人として 必要な支援を行っていきたいと考え、「まちなかリボンサロン」を開催することにいたしました。

「7周年の会」を楽しみにされていた方々には、申し訳けなく思いますが、日を改め開催しますのでよろしくお願いします。
そして被災された地域の1日も早い復旧を、心からお祈り申し上げます。

 

次回まちなかリボンサロン2018年7月14日(土)開催のお知らせ(6/28追記)

次回のまちなかリボンサロンは、7月14日(土)サロン開催して7周年という節目の月を迎えます。
第2週目となりますので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

ミニレクチャーには、呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科 尾﨑慎治先生に「乳がん化学療法の副作用対策」のテーマについてお話いただきます。

サロンは、いつもどおり14時スタートですが、ミニレクチャー終了後、7周年を祝うイベントを行います。(事前申し込み要・終了予定時刻17時)ぜひご参加ください。
医療者と一緒にお祝いしましょう!

ミニレクチャーのみの参加もOKです。(終了予定時刻15時頃)
(ミニレクチャーのみ参加の方は、今回に限り無料です)

<まちなかリボンサロン7周年記念イベント>
通常のミニレクチャーのあと、別室でティーパーティ形式で開催します。
■日時:7月14日(土)15:10~17:00
■会場:TKPガーデンシティひろしま(広島市中区中町8-18広島クリスタルプラザ)
■会費:1,500円(当日、徴収します)

7周年記念の会 定員に達しました。
たくさんのお申込みありがとうございます。
本日(6/28)以降のお申し込みは、キャンセル待ちとなりますので、ご了承のほどよろしくお願いいたします。
(会場のスペースの都合で、定員を設けております。
なお、尾﨑先生のミニレクチャーは、予約なしでご参加になれます。

お問い合わせについては、メールか電話でお願いします。
info@pinkribbon-h.com TEL 082-544-0727「7周年記念イベントについて」

※メールコピペの場合は、@を小文字に変更してください。

2018年6月2日(土)第84回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年6月2日(土)第84回目となるまちなかリボンサロンがありました。
開会を待たず、次々と参加者が集まってこられ、会場はすぐに満席となりました。

ミニレクチャーは、福山市民病院 乳がん看護認定看護師 賀出朱美さんに『リンパ浮腫の予防と治療』と題してお話いただきました。

切実で重要な内容であり、会場は質問や感想など飛び交い有意義なレクチャーとなりました。

次回のまちなかリボンサロンは、7月14日(土)いつもどおり14時スタートです。
第2週目となりますので、お間違えのないようよろしくお願いいたします。

ミニレクチャーには、呉医療センター・中国がんセンター乳腺外科 尾﨑慎治先生においでいただき「乳がん化学療法の副作用対策」をテーマにお話いただきます。

なお、この日ミニレクチャーのあと、下記のとおりまちなかリボンサロン7周年記念イベントを開催します。ぜひご参加ください。(事前申し込み要)医療者と一緒にお祝いしましょう!
ミニレクチャーのみの参加もOKです。(通常の参加費500円は不要です)

<まちなかリボンサロン7周年記念イベント>
通常のミニレクチャーのあと、別室でティーパーティ形式で開催します。
■日時:7月14日(土)15:00~16:30
■会場:TKPガーデンシティひろしま(広島市中区中町8-18広島クリスタルプラザ)
■会費:1,500円(当日、徴収します)

既に申し込まれている方で、キャンセルされる場合もご連絡願います。
ただいま50名近くのお申込みをいただいています。若干の空きがありますが、定員になり次第、キャンセル待ちとさせていただく場合もございます。
お早めにお申し込みください。

2018年5月14日(土)第83回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年5月14日(土)第84回となるまちなかリボンサロンがありました。
ミニレクチャーには、広島大学病院がん専門薬剤師の櫻下弘志先生が「乳がん治療の新しいお薬」について話されました。とても有益な内容で、皆さんメモを取りながら熱心に聴講されていました。

この日は、お知らせがたくさんありました。
●まちなかリボンサロン7周年ティーパーティ開催のご案内
まちなかリボンサロンは、今年7月に7周年を迎えます。7月14日(土)いつものまちなかリボンサロンのミニレクチャーのあと、ティーパーティ形式で、記念の会を行います。会場は同じTKPガーデンシティ広島の別の部屋に移動して開催します。
会費¥1,500は当日徴収します。ミニレクチャーのみの参加は無料です。
記念の会参加は、事前申し込みが必要ですので、まだ申し込まれていない方は次回のまちなかリボンサロンでお申込みください。

●ピンクリボンプロジェクトの新しいグッズ「カープピンクリボンボールペン」登場!
福屋デパート、赤松薬局さんでもお求めになれますが、hpからも申し込みできますのでご利用ください。http://www.pinkribbon-h.com/category/item/

また、できたばかりのシールセットも、この日まちなかリボンサロンの受付で紹介しました。

●若年性乳がん体験者のおしゃべり会全国キャラバンin広島のご案内
日時 7月1日(日)10:30~16:30
場所 広島大学病院広仁会館
主催 若年性乳がんサポートコミュニティPink RING
このイベントに、ひろしまピンクリボンプロジェクトも協力します。

●NPO法人ひろしまピンクリボンプロジェクトの賛助会員募集
事務局より、まちなかリボンサロンを運営する当法人の賛助会員の呼びかけがありました。年会費¥3,000です。皆さまとともに継続、発展させ、さらに良いプロジェクトを目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

次回のまちなかリボンサロンは、6月2日(土)14:00~16:00
ミニレクチャーには、福山市民病院 乳がん看護認定看護師の賀出朱美さんに「リンパ浮腫の予防と治療」をテーマにお話しいただきます。
どうぞお楽しみに!

 

2018年4月7日(土)第82回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年4月7日(土)第82回目となるまちなかリボンサロンがありました。あっという間に開場は満席となり、今月もまちなかリボンサロンは賑やかにスタートしました。


今回のミニレクチャーは、JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生においでいただき「乳がんホルモン療法と骨粗しょう症」と題してお話いただきました。
ホルモン療法のしくみや骨粗しょう症どうすればいいの?など、切実な問題についてわかりやすく説明していただき、会場からも活発な質問が飛び交いました。

初めて来られた方も多かったようですが、まちなかリボンサロンの雰囲気にすぐに溶け込み最初は緊張の面持ちの方も、お帰りの際には皆さん笑顔で会場を出られます。ミニレクチャーのあとは、いろいろなところでおしゃべりの輪が広がっていました。

次回のまちなかリボンサロンは、5月12日(土)第2土曜日になりますのでよろしくお願いします。
ミニレクチャーには、広島大学病院 がん専門薬剤師 櫻下 弘志 先生に『乳がんと新しい治療薬』と題してお話しいただきます。どうぞお楽しみに!

まちなかリボンサロンは、7月で7周年を迎えます。
いつものサロンのあと、7周年をみんなでお祝いしようティーパーティを計画しています。詳細は5月のサロンでお知らせしますので、ぜひご参加ください。

カープとの新しいコラボグッズ、ボールペンが新登場、5月より販売します。カープピンクリボンバッジともども、よろしくお願いします。

2018年3月10日(土)第81回まちなかリボンサロン開催の報告

2018年3月10日(土)第81回まちなかリボンサロンが開催されました。
晴天に恵まれたこの日、初めて来られた方、久しぶりに来られた方も14時の開催を待たず、続々と集まって来られました。

今日のミニレクチャーは、県立広島病院乳腺外科 野間翠先生に来ていただき「乳がんの治療方針の決め方」と題してお話しいただきました。
内容は、一般的というより、これまでまちなかリボンサロン学んで来られた参加者向けともいえる非常に濃い内容で、大変勉強になりました。

●参加者のアンケート自由記述より
・画像をみながらのご説明で、自分がしてきた検査がそういうことだったのかとわかりました。説明も分かりやすくて良かったです。
・これまでネットでいろいろ情報を集めましたが、大変でした。こうやって、スライドを用いて筋道立ててお話くださりありがたいです。よく理解できました。

 

ひろしまピンクリボンプロジェクトで制作した冊子。

希望者へは無料で進呈しています。

がん拠点病院や、図書館などへも配布しています。

 

受付では、カープコラボグッズも展示し、協賛販売しています。

ご協力よろしくお願いします。

現在、新しいグッズを開発中!

 

次回のまちなかリボンサロンは、4月7日(土)です。
ミニレクチャーは、JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生においでいただき、「乳がんホルモン治療と骨粗しょう症」と題してお話いただきます。
どうぞお楽しみに!

2018年2月10日(土)第80回まちなかリボンサロン開催の報告

朝から雨が降り大変寒い日でしたが、第81回まちなかリボンサロンがスタートしました。
開場を待たず早くから参加者の方々が集まってこられ、初めて参加される方も多かったようです。

ミニレクチャーには、JA広島総合病院乳腺外科 大原正裕先生においでいただき、
「がんゲノム医療って何?」と題してお話しいただきました。

なんで今ゲノムなのか?乳がんとゲノム医療と将来について、話題性のある貴重なお話しでした。参加者の皆さんは、熱心にメモをとりながら勉強しておられました。

レクチャーのあとは、いつものように医療者を囲んで、お茶を飲みながらのおしゃべりタイムです。それぞれのテーブルは徐々に賑やかになり、時間が経つのも忘れます。

次回のまちなかリボンサロンは、3月10日です。3月も第2週目となりますので
よろしくお願いします。
ミニレクチャーには、県立広島病院乳腺外科の野間翠先生においでいただき、「乳がんの治療方針の決め方」についてお話していただきます。
どうぞお楽しみに!